top of page

電気穿孔法

更新日:2021年10月28日

針を使用しないので痛みやダウンタイムがなく、水光注射や注入治療と同じ真皮層まで導入が可能。痛みに弱い方にも安心してお受けいただけます。




特殊な電気パルスを皮膚表面に与えることにより、一時的に皮膚に空洞(穴)を作り有効成分の通り道を作ります。これにより肌深部まで有効成分をダイレクトに浸透させることが可能です。肌への成分浸透率は、従来のイオン導入の約20倍効果があるといわれています。



施術の特長

  • お肌に物理的なすき間をあけることができるので、従来の導入方法では難しかった有効成分を導入することができます。

  • お肌悩みに合った有効成分をダイレクトに導入し、悩みの起きにくいお肌をつくりだします。

  • エレクトロポレーション導入は痛みがほとんどなく、ダウンタイムもありません。


施術詳細


l 毛穴引き締めには・・・GG(グリシルグリシン)導入

皮脂中の不飽和脂肪酸の酸化を抑えることで、毛穴周りが炎症を起こし厚く盛り上がったすり鉢状になり、毛穴が大きくなったように見えるのを防ぎます。また、皮膚が硬く厚くなり詰まりやすくなることで起こる、ターンオーバー異常も予防します。

《毛穴》《キメ》

l ニキビ・美白には・・・ビタミンC導入

コラーゲンを増やし、シミ・しわ・ニキビ・毛穴の開き・敏感肌などを改善します。また、メラニンの発生を防ぎ、色素を還元し黒い色を薄くする働きもあるので、シミやニキビ痕の色素沈着にも効果的です。

《ニキビ/痕》《美白》《くすみ》

l 保湿・若返りにには・・・プラセンタ導入

美白効果やシワが目立たなくなるなど非常に高い美容効果があります。生体に必要なアミノ酸や、GF(細胞増殖因子)、ビタミン、ミネラルを非常に豊富に含み、肌に潤いを保ち、キメを整え、ターンオーバーを正常化することで、肌本来が持つ素肌をキレイに保つ力を目覚めさせます。

《しわ》《たるみ》《細胞再生》

l シミ・肝斑には・・・トラネキサム酸導入

メラニンの発生を抑えるトラネキサム酸は、シミの一種である肝斑治療に適しています。肝斑はホルモンバランスの崩れなどが原因となりメラノサイト活性因子から作られますが、トラネキサム酸はメラノサイト活性因子の働きを抑える効果があります。また、赤みや腫れを抑える効果もあるため、肌荒れにも効果的です。

《シミ》《肝斑》

l 乾燥・ハリには・・・ヒアルロン酸導入

加齢とともに減少するヒアルロン酸を補い、皮膚の保水能力を回復させ、肌そのもののバリア機能を高めることで、乾燥が原因で起こるしわ・たるみ・皮脂の過剰分泌などのトラブルを改善します。

《乾燥》《ハリ》

l その他・・・肌状態に合わせた組み合わせ導入

例えばアンチエイジングなら、「ビタミンC」+「プラセンタ」導入など、肌状態に応じて導入を組み合わせることも可能です。更に、他施術と組み合わせることでより美肌へ近付くことが出来ます。


閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page